犬は最大、自分の体重の20%を食べることが可能で、
満腹感を得られるのは難しいと考えてください。

人間では絶対無理な量ですよね。

祖先のオオカミのように、我先に生きていかねばという意識からか、
よく噛まずに一気に食べ切ってしまう傾向が大型犬には多いようです。

逆に小型犬ほど食に対する要求は細い傾向があります。
例外の子もいますが(笑)
犬は量より回数を増やすほうが満足度が上がります。

一日の給与量をしっかりと把握して、
1日3回に分けてあげるのも効果的でしょう。

キャベツなどでかさを増して分量を増やしてもいいですね。

そうそう、つぶらな瞳でよだれを垂らして見つめられたら、
おやつもいくらでもあげたくなってしまいますが、
たくさんの量を見せて、与えるのはほんの少し。

きちんとおりこうにしていたらあげてくださいね。
2008年08月06日 23:27 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | Top↑