FC2ブログ
 ワンコの咳
10月も中旬を過ぎ、段々と寒い日が増えてきましたね。風邪をひきやすい時期でもあるので、気をつけないといけないですね。わんちゃんも人のように風邪により咳をする場合もありますが、リードを引いた時や興奮した時に出るような通常の咳から、気管や心臓、感染症による咳など様々な原因で咳が出ます。原因によっては緊急性も高いため注意が必要です。
特に呼吸が荒い、口を開けて呼吸をしている、舌や歯茎の色が紫色や白くなっている場合には呼吸困難に陥っている状態ですので、すぐに病院へ連絡しましょう。
また呼吸が苦しいワンコを抱くとくは体勢をあまり変えず、できるだけ胸をおさえずに腕を体の下にいれて優しく持ち上げるようにしてあげて下さい。
咳に関わらず、普段から何か変化がないか注意深く見てあげて下さい。
皆様と大切なパートナーが幸せな日々を過ごせる事を祈っております。 

獣医師 濱根
2018年10月16日 06:46 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | Top↑