FC2ブログ
 "犬猫の仲"。
"犬猿の仲"とは以前、自分のブログでも書きましたが、干支を決めるレースの最中でサルとイヌが揉めたため、仲が悪い間柄、という表現になったとされています。
英語では類似の表現があり、"Fight like cats and dogs (猫と犬のように喧嘩する間柄)"、と言います。アメリカではこう言われるくらい、ネコとイヌの相性は悪いとされています。
確かに、大きい音を怖がり、緊張しがちなネコちゃんと、よく喋るしフレンドリーなワンちゃんは相性悪いかもしれません。
しかし、彼らも実は祖先が同じ。
それは6,500万~4,800万年前に生息していた"ミアキス"と呼ばれる動物です。
体長は30cmほどで現在のイタチの様な動物であったとされており、基本的には森の中で生活していたと考えられています。
しかし約3,000万年前に平野に出るグループと森の中に残るグループに分かれ、前者は群れを作り集団順位を持ったイヌに進化して行き、後者は単独行動で木登りが得意なネコに進化して行きました。
なので大元を辿れば彼らは同じ動物なんですね。
それでも現在ではネコちゃんはワンちゃんを怖がりがち。ですので待合室や診察室で緊張しているネコちゃんがいたら、ワンちゃんはケージを覗きこんだり話しかけるのはやめてあげましょう。
ワンちゃんにもネコちゃんにも優しく"犬猫の仲"を目指します。

獣医師  岩木
2019年01月12日 23:50 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | Top↑

管理者だけに観覧

TRACK BACK URL
→http://yuuyakenookaac.blog116.fc2.com/tb.php/1730-f47e3c5f