FC2ブログ
 最善の治療
なにか病気を治療するにあたって、その大小に関わらず、様々な治療方法があります。
------------------------------
塗り薬なのか、飲み薬なのか
対症療法なのか、根本的治療なのか
通院なのか、入院なのか
外科なのか、内科なのか…
この中で、
治療効果の高さや、治癒の早さなどの観点から、
「医療的に最善の治療」
というものが決まっている場合があります。
ただし、
治療の選択には、症状の大きさや年齢、生活スタイル、性格など、その子に合う合わないを考慮しなければなりません。
いかに医療的に最も良いとされる治療であっても、その子にとって本当に最善かどうかは分かりません。
------------------------------
何が幸せで、何に喜びを感じ、何が嬉しいのか。
これらを一番理解しているのは、一番そばで彼らを支えている、飼い主様であると考えています。
その子のことを想って、考え、悩み抜いた末決めた選択であれば、それが最高の治療であり、最善の治療です。
難しい分岐点もあると思います。我々と一緒に考え、一緒に悩みましょう。
------------------------------
獣医師 嶋崎
------------------------------

通院中の百々(もも)ちゃんです。
いつも点滴頑張っててほんとに偉い…!!
この姿勢が一番落ち着くみたい^ ^
2019年07月07日 00:53 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | Top↑

管理者だけに観覧

TRACK BACK URL
→http://yuuyakenookaac.blog116.fc2.com/tb.php/1860-e9070d06