FC2ブログ
 お猫様
先日仕事を終えて帰宅した日の事なのですが
部屋に入ったら家の猫2匹が私の布団の上で寝ておりまして、帰宅早々癒されてしまいました
実は今まで私の部屋に入ってくる事はあっても、布団で寝ている所は見たことがなかったのです



ひとしきり写真を撮った後に猫達が起きないように2人が使っていないスペースにそっと入って寝転がった時に思いました
「あ~これが猫様の下僕というやつか」と笑

そして気が付いてしまったのです...
年一回のワクチンという大イベントが近づいている事に!!!!

例のごとく私のお猫様達は病院がとても苦手で、キャリーケースに入れるというハードルがとんでもなく高く、全力で嫌がるので本当に憂鬱な気持ちになります笑

今まで猫を飼ったことのなかった私は猫を病院に連れてくる事がこんなに憂鬱だなんて知りませんでした...
知ったからには飼い主様の気持ちに寄り添いたい!そしてできる限り負担を軽減したい!そんな思いで猫に優しい病院を目指そうと決めました😸✨

その中の目標の一つがキャットフレンドリークリニックの認定を受ける事だったのですが...
この度分院であるあざみ野どうぶつ医療センターでゴールド認定を受けることができました!!!



キャットフレンドリークリニックというのは、世界に認められた猫に優しい病院という証なのですが、今回の認定は猫に優しい病院になるためのゴールではなくてスタートだと思っています!

憂鬱な気持ちになる場所ではなく、安心できるかかりつけ医になれるようにスタッフみんなで猫ちゃんと飼い主様をサポート致しますのでこれからも宜しくお願いします!
2019年09月13日 22:41 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | Top↑
こんにちは。
涼しい日が増えてきたり、台風がきたり、少しずつ秋を感じるようになってきましたね👀
さて、そんなこんなで9月に入りまして
夕やけの丘動物病院、そして分院であるあざみ野どうぶつ医療センターでは
今年もわんちゃんの秋の血液検査キャンペーンを開始しております✨

9月から11月限定で大変お安く検査ができるようになっております。
ちなみに、『8歳以下、8歳以上、全て見たい』
というのは簡単な目安です😄
•最近昔に比べて良くお水を飲むようになった

•おしっこの回数や量が増えた気がする

•たくさん食べるのに体重が増えない...

などの症状がありそうな子は8歳以下の子でも、おしっこ検査付きのシニアコースをオススメします🐶
また、
•最近元気がないのかあまり動かない

•寝ていることが増えたけど歳のせいなのかな...?

•なんだか全体的に毛が薄くなった

のような症状を感じる子には甲状腺ホルモン T4も一緒にに見れるシニアフルコースをおすすめします!
いずれにしても、血液検査を受けられたい場合は、
その子の年齢だけでなく、診て触って聞いて分かる情報や、過去の血液検査の結果なども踏まえて
一番ベストなコースを一緒に考えていきますので、ご安心ください✨
 

最後におまけです。
分院にてトリミングを頑張った、2歳のティナちゃんです💓
とってもおりこうさんだったよう😍
終わった後も眠たそうにしていました笑
分院では、トリミングに来てくれた子たちが見れるインスタグラムもやっていますので、ぜひホームページから覗いてみて下さいね🎶
9月もまたよろしくお願い申し上げます🌃

獣医師 藤本

2019年09月12日 13:36 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | Top↑
 抜け毛にお困りなら

あざみ野院にトリミングに来てくれた柴犬のゆきちゃん🐶
病院が大好きでいつも走ってやってきます!
換毛期に突入したゆきちゃん。
今日も沢山アンダーコートが抜けました!
抜け毛にお困りの飼い主様
当院のトリミングはレーキングというアンダーコートを取り除く施術を取り入れています。
これからの時期、掃除機をかけてもかけても追いつかない!
と愛犬の抜け毛にお困りの飼い主様、
是非レーキングを体験してみて下さい^_^
お掃除が楽になりますよ!
2019年09月10日 19:48 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | Top↑
 フローラ
こんにちは。土志田です。
 
フローラとは、ローマ神話の花と豊穣の女神の名前だそうな。
 
さて、私たちは自分1人で生きている気になりがちですが、そんなことはありません。たくさんの命と共に、支え、支えられて生きています。
 
そう、私たちを取り巻く「常在細菌叢」と呼ばれる縁の下の力持ちの存在を、忘れてはいけません。
 
今日は私たちの体の表面を覆い尽くす、細菌やカビさんの話です。
 
私たちの皮膚の表面、耳の中、鼻の中、口の中、腸の中・・・無数の菌たちが互いに協調し、譲り合い、肩を並べて暮らしています。
 
これを、「フローラ」と呼びます。腸内フローラ、というのは聞いたことがあるかもしれません。細菌やカビによって織りなされるあたかも花畑のようなそれを、神話の女神になぞらえたのですね。
 
この子達がいることで、ほかの害のある菌やカビに感染したりしにくくなり、私たちは彼に居場所とご飯を与え、一心同体で日々生きているわけです。
  
しかしながら、いつもいつも良い距離感が保てるとは限りません。
 
この顕微鏡写真を見てください。

あまりにたくさんいすぎるので矢印つけるの早々にくじけましたが、これはマラセチアという常在酵母様真菌の一つです。要は、かびの仲間です。雪だるまみたいでかわいいです。しかしながら増えすぎです。もうあたり一面のマラセチア畑。
 
こうなると皮膚はむずむずと痒くなってきます。
 
普段はじめっとした脂っこいところが大好きで、耳とか指の隙間で静かに暮らしています。が、皮膚の免疫細胞の力が弱まったり、炎症や内分泌異常でフケや脂のバランスが崩れたりすると、ワラワラと増えだし、痒みや炎症を引き起こします。
 
この写真は、ほんと見るだけで痒そうです。
 
(と言ってもなぜ痒みを起こすのか、本当にマラセチアは悪さをしているのか、それも今調べられているところで、すっごく身近な菌なのに、意外にも細かいことってよくわかっていなかったりします。)
 
そんな悪者にされがちなマラセチアですが、健康な皮膚の上では豊かなフローラを形成する仲間たちのひとりとして、私たちと共存しているわけです。私たちは彼らを意識しませんし、彼らは私達の上に住んでるなんて知らないでしょうけど、共に生きているんですね。
 
不思議です、生き物って。なんで1人じゃダメな様に作られているんでしょうね。
 
人間としての自分しかつい見えなくなるものですが、実は私たちもまた動物で、「宇宙船地球号」と呼ばれるこの星で、目に見えない小さな命から今日の食卓の牛や豚まで、本当にありとあらゆる命と結びついてここにいるのですね。
 
明日もたくさんの繋がりの中で生かされますように。
 
土志田
2019年09月09日 23:29 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | Top↑
 出逢いの秋
こんばんは。
みなさま、台風への備えは万全でしょうか。明日も、出勤や通学には十分にご注意いただきたいと思います☂️

本日の主役は、アイリッシュセッターの子犬さん「杏ちゃん」😊
はじめまして、夕やけへようこそ✨
201909090123540d3.jpg

アイリッシュセッターさんは当院でも珍しい犬種です。
アイルランド原産の鳥猟犬で、獲物の場所を「セット、セッティング」というフセのポーズをして知らせることから名付けられました🐾
杏ちゃんをご覧いただいてもわかるように、マホガニーレッドと呼ばれる美しいツヤツヤの毛色が大きな特徴です。
思わず秋を感じるきれいな栗色ですね🌰

今はまだ体重が4kgほどですが、成犬になるとおおよそ30kgまで大きくなる犬種です。
腕にすっぽりおさまってくれるのも今のうち❗
院長の抱っこで記念撮影をさせていただきました👨‍⚕️📷
201909090124037f2.jpg

おうちではなかなかのお転婆ぶりを発揮しているという杏ちゃん😁
立派なレディーに成長した頃、またそのお姿を紹介できればと楽しみにしています♪

看護師 圓尾
2019年09月08日 19:14 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | Top↑